menu

県柔道整復師会が矢掛町と防災協定締結/岡山

2018/10/22

大規模災害時に骨折などをした避難者が適切な応急処置を受けられるよう、岡山県矢掛町と県柔道整復師会が防災協定を結び、矢掛町・山野通彦町長と岡山県柔道整復師会・富岡周三会長が協定書に調印した。

岡山県柔道整復師会は、これまでにも県や14の市町村と防災協定を結んでおり、西日本豪雨では岡山市や倉敷市などの避難所で1,300人以上の処置にあたっている。

矢掛町は、西日本豪雨で床上浸水などの被害を受け約790人が避難した。同協定の他にも災害時に保育園児らが近くの企業に避難できるよう協定を結んだという。

 

<ニュースソース>
Yahoo ! ニュース(2018/10/16)

大会勉強会情報

施術の腕を磨こう!
大会・勉強会情報

※大会・勉強会情報を掲載したい方はこちら

編集部からのお知らせ

メニュー